スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コアメダルよろず&好きな亜種よろず

コアメダルの紹介

コアメダル・・・グリードの核をなす構成物質。それぞれメダルは三枚。三種類。9枚で完全体となる
        オーズに必要なメダルは三枚。ヘッド部、ボディ部、レッグ部に対応したメダルがあれば変身可能。
        一部三種類の組み合わせが限定されるものもある

○ヘッド部

タカ・コア:”鷹の目”といわれるように視力に優れる。また、グリードの体内にあるコアメダルの探索が可能。真価を活気するのはコンボ時のタカヘッドブレイブ。すごくかっこいい
ライオン・コア:ライオンの鬣が光の乱反射を起こし、敵の視界を遮断する。「うおっまぶしっ」コンボ時には熱量を帯びるのですっごく熱くなります。
クワガタ・コア:クワガタヘッドより電撃を発生させることができる。コンボ時にはアンテナの役割を果たす。 
サイ・コア:鋭い角が敵に突き刺さる。純粋な物理攻撃が可能なヘッド部はこれだけ。
シャチ・コア:ソナーの役割を果たし熱感知による敵探索が可能。また水の射出も可能。コンボ時にはゲル化の能力も持つ。何気にいろいろできます。器用貧乏

○ボディ部

クジャク・コア:タジャスピナーによる火炎弾の発射が可能。7枚のメダルをスキャンしエネルギーを射出させる「ギガスキャン」が可能。かっこいいようで実は亜種だといまいちだったりする
トラ・コア:説明不要のメダジャリバーを持つためのメダル。トラクローは尻上がりである。・・・尻上がりである。爪で敵を引き裂くぞ!
カマキリ・コア:通称カマキリさん。カマキリさんの仕事人ぶりは異常。カマキリみたいに逆刃が展開される。でも本当のカマキリはそっちには刃はついてない。
ゴリラ・コア:映画の限定カードに出るくらいの公式の力の入れっぷり。すごい力で敵をぶん殴り、逃げる相手にはゴリバゴーンでロケットパンチだ!
ウナギ・コア:ウナギみたいな電撃ムチで敵を拘束。ムチ使うのはオーズじゃなくてメズールにやってほしい。微妙に出番というか見せ場が少ない。
「私のほうがおっぱい大きいわ!」

○レッグ部

コンドル・コア:するどい爪で敵を引き裂くぞ!
チーター・コア:通称チーター神。チーターさんはもはや微妙なコンボよりこれ一枚のほうが役に立つくらいの超優遇ぶり。亜種でも速い。
バッタ・コア:ジャンプ力がすごいぞ!キック力もあるぞ!
ゾウ・コア:おそらく、地味に一番ピックアップされなかったメダル。特に鈍足効果があるわけでも別段破壊力があるわけでもない。不遇というか特筆する点がない。
タコ・コア:壁に吸着できるから垂直なビルも登れるぞ!コンボ時には足が増えてタコ殴りにできるぞ!


○コンボ専用メダル

プテラ・コア トリケラ・コア ティラノ・コア
コブラ・コア カメ・コア ワニ・コア



亜種よろず

タトバフォーム:紫の目をしたタトバコンボ。意志が紫のメダルに操られている状態。さらなる暴走はオーズをグリードへと変貌させる。

タカキリバ:初期の切り札カマキリさんを宿したフォーム。強すぎるためか中盤から行方が分からなくなった。

タカゴリバ:基本的に「タカ・○○・バッタ」はよく使われるが、その中でもパワー系の敵の時にはこの組み合わせがよく使われる。重量のあるパンチっていいよね。

タカジャバ:遠距離の敵、炎に弱い的に有効。

タカトラーター:初期の二大メダルの一つチーター神を宿した組み合わせはグリードすら翻弄するらしい。え?コンボでもないのに倒せるグリードがいるんですか?

タカトラドル:斬撃系の組み合わせ。エフェクトがすごくかっこいい。この組み合わせを機にトラメダルは古の記憶を思い出し、最強のメダルへの道を歩んでいくことになる

ラトラバ:なんか結構見た気がする。

サウバ:1.ウナギのムチで捕える。2.バッタの足で高くジャンプ。3.サイヘッドをぶつける。タトバよりよっぽどコンボしてやがるぜ・・・

タカゴリーター:伝説の高速ラリアート。イッチバーン!ちなみに本編には出てこない

シャゴリーター:シャチのハイドロポンプ。高速ラリアート。これもコンボでいいよね・・・

シャゴリタ:亜種で水最強はおそらくこれ。


動画あった!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

忘却の空

Author:忘却の空
篠崎愛

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。