スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うひょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

 購 入 確 定 

余談ですがアンケートに自分が出したライダーこれで全部そろいました。
ひゃっほおおおおおおおおい!
スポンサーサイト

POWER TO TEARER MV

ファン投票で上位の曲のミュージックビデオが作成されたらしいです。
作られたのはクウガOP、剣2期OP、オーズIN(プトティラ)の三曲みたいです。やっぱりみんな好きな曲一緒ね。(確認してないので違ったらすみません)
三つ見ましたがPOWER TO TEARERが一番良かったと思います。背景もグリード化のイメージにしてるしプトティラの圧倒的な存在感がよく出ていると思います。
ただ屑ヤミーにプトティラの相手をさせるのは可哀そうだわw(プトティラはグリード複数体でも圧倒できる強さを持ちます)

おろ?

るろうに剣心の映画を見てきました。
原作は昔読んだようなそうでないような感じだったので、比べてしまうといけないのであえて予習せずに見ました。
率直な感想。ぐう面白かったですわ。






【以下ネタバレにつき閲覧ご注意】

















とりあえず思ったこと:日本の(一般的に)有名な映画でここまで殺陣シーンに力を入れてる作品はあまり知りません。私が東映よりなのもありますが、有名な俳優が出てる作品でこのクオリティは正直すごいと思いました。
予告抜きで2時間20分くらいあったと思うんですが、(正直長いとは思いましたが)まったく飽きる時間がありませんでした。
映画を通して剣心の「不殺」のテーマも一貫して描いており、最後にきちんとまとめていたのもすごく良かったです。それに加えて濃厚なアクションシーンの数々も素晴らしかったです。

マンガとは異なる時系列やキャラ設定などが多かったのですが、特にアンジ(髑髏の人)。でも個人的にそれは全くマイナスではなく、うまく邦画として変換させたなぁ、という感想でした。
ただ刃衛が先に倒される気がしてたので、やっぱりこれ前知識なしの初見で見たほうが面白いかもしれないです。リアリティのある作風に、良い意味でマンガっぽくなくまとまっていてよかったと思います。ひとつだけ挙げると、刃衛の瞳術(本人は瞳術じゃないっていってたけど)だけは今作で仕上げた作風的にすこし違和感がありました。仕方ないとは思うんですが。
佐之助はマンガでも好きなキャラクタだったので、良い具合に仕上がっていたと思います。戦闘中に鶏肉食べ始めたのはワロタw
ただ、斉藤一のキャラクタが日本映画的なキャラになりすぎていたような気がします。「悪即斬」の斉藤一とは別人だったと思います。ただそれは否定的な意見ではなく、別人であるというだけで作中の中では剣心の過去の理解者としてとてもうまく表現できていたと思います。
ちょっと加筆するかも。今日はこの辺で。




以下どうでもいい話

ライダー的視点:ライダー俳優出過ぎ(褒め言葉)。
主役の健くんはもとより、ブレイクしている綾野剛くんも仕方ない。でも須藤元気に琢磨くんまで出てるってどういうことだよwwwwwオカマキャラかと思ってびっくりしたじゃねーかwwww
そしていわずもがな吉川さん。いやぁ良い味出してましたねぇ。

最近とったものなど

ガンバライド シャバドゥビ1弾をちょっとだけやってきました。いろいろシステムが変わってましたね。
なんだかトリコのゲームっぽい感じもします。金欠なので以後カードを集めることはあまりないと思いますが、5枚だけ引いたのにタジャドル出たのはうれしかったです。でも5枚でダブリ出るってどーよwww
rsize0012.jpg
そして我慢できずにウィザードリング買ってしまいました。でもこれ子供サイズなので中指に入らないんですよねぇ^^;
なので普段は小指につけてます。
rsize0009.jpg
この前ちょっと言ったPIECE~記憶の欠片~の限定カード。
「ありがとうございます!!」がちょっと怖いっていう。
rsize0008.jpg
この前上野に行ったときに入った喫茶店の名前で不覚にもwwww
ということでパシャリといきました><
rsize0007.jpg

そんなこんなで秋もライダーライフです^^
プロフィール

忘却の空

Author:忘却の空
篠崎愛

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。